読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病になった時の病院の選び方

うつ病について

 

f:id:topgun428:20170128102434g:plain

 

 

うつ病の症状がある人は、最初に身体の不調により普通内科を訪れる人も多いと思います。そして、ハッキリとした原因がわからずに精神科や心療内科に行くことになると思います。

 

 

そこでうつ病の症状が出た時に、どの病院を選べばよいかということについて書きたいと思います。

 

 

心療内科と精神科について

 

心療内科は「こころの病気」について診断してくれる科で、身体だけではなく、心理面などを含めて治療を行っていきます。精神科はこころの病気、こころの症状などの精神疾患について扱う科です。

 

 

身体の症状がメインならば心療内科、心の症状が主体ならば精神科ということと言われています。

 

 

心療内科や精神科ですが、私は個人が経営しているクリニックや大学病院の精神科に通院したことがありますが、病院の雰囲気は内科などの病院と同じです。

 

 

診察室も個室になっていて、内容や話が外に漏れることはないのですが、私が今、通院している病院は部屋の扉が開いていることがあります。

 

 

また、2回目以降の診察が必要な人は基本的に予約を入れることが多いのかなと思います。予約が無いと、診察を受けるまでの時間がかかり、待つことになる場合も多いと思います。

 

 

・通院する病院は自宅の近くが望ましい

 

精神科や心療内科を選ぶ時には、自宅の近くが基本的には良いのではないかと思います。他のサイトでも推奨している人もいるでしょう。

 

 

私は病院まで40分ほどかけて行くのですが、電車に乗るので、交通費がかかったり、電車が混んでいたりするとあまり精神的には良くないですね。

 

 

なので、通院しやすい自宅近辺があまり負荷をかけずに通えることが出来ると思うので、そこから病院を調べていくと良いと思います。ネットでも現在は調べることが出来ますからね。

 

 

・最後に

 

後は病院の先生のとの相性ですが、私は上から目線のような医師の診察を受けたことがあるので、そういう医師も中にはいると思いますが、基本的には親切に見てくれる人が多いのではないかと思います。